コスパ最強?ディック・ブルーナを買うならココ 2017年度

今この本は!長女の本棚に置かれています。とってもかわいい本です。赤ちゃんが産まれてお姉ちゃんになる娘の気持ちと、うさこちゃんの気持ちがシンクロするかな〜と思い購入してみました。

これっ♪

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

ディック・ブルーナうさこちゃんとあかちゃん改版 [ ディック・ブルーナ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

。購入して本当に良かったです。期待していただけに残念。新作と思って購入しそうになりました。今年めでたく次女が産まれました。2歳の息子にもうすぐ生まれてくる赤ちゃんを楽しみにしてくれるように購入!読んでって本を持ってきます。書店では、なかなか見つからないので、ネット購入はほんとに便利です。これは、石井桃子さん訳ではなく、松岡享子さん訳の、比較的新しいお話です。もう5歳になるので、今さら読まないかな?そしたら赤ちゃんにプレゼントと言う事で良いか…と思っていたら、私が家事をしている間に、長女が赤ちゃんを寝かしつけすると言って読んであげていました。生まれる前に何度か読んだのですが!生まれた後これを読むと押し付けがましいような気がして!実は中々手が出なかったのですが!ふとした時に上の子がこの本を持ってきて!その後何度も繰り返し読みました。うちも、二人姉妹がいいな、と思っているので、今から、兄弟ができる前後の状況を、この絵本を読んでやることで、シミレーションしています^^二人目のお子さんを検討中の方におススメ。2人目ができたときに読んであげようと思っていましたが!この本を使ってのお話してあげるのは難しいと思います。お兄ちゃんになる2歳の息子に購入。うさこちゃんに妹か弟ができるお話です。ブルーナさんの絵本は和みます。最近長女を以前程かまってあげられず!赤ちゃんに不満な言葉も漏らしていた長女の行動にとても嬉しくなりました。生まれてからはわからないですが!赤ちゃんを可愛がってくれたらいいなぁと思います。結構文字が多いのですがスラスラと読み、また、赤ちゃんのお世話をしてくれる事にビックリ。下の子供が生まれる直前に購入しました。やっぱり!共感する物があったようです。お腹の赤ちゃんのことを理解し始めた時期だったので、自分と重ね合わせて話を理解したようです。他にも何作か購入しましたが、以前、講談社で出版されていた作品が、福音館書店でタイトルが変わって出版されているのですね。しかし!生れるところの大事なところが書かれていません。赤ちゃんを楽しみに待つお姉ちゃんの気持ちがよくわかります。うさこちゃんのシリーズは、自分が子供の頃に読んでもらって可愛いなぁ、と思っていたので、自分の娘にも、「はじめてこどもがであう絵本」シリーズを含め、購入しています。